【MINUS】BORO AVIATOR’S COAT M-21S-BAVCT

110,000円(税10,000円)


MINUS2021 Spring/Summer
−FOOTSTEPS−


Style NO:M-21S-BAVCT
ITEM:BORO AVIATOR’S COAT
MATERIAL:ORIGINAL CUT-JACQUARD(cotton 100%)
COLOR:BORO
SIZE:48


【商品説明】
アイテム自体はややマニアックなコートになりますが、街着として着やすくアレンジされております。

特徴的なDポケット。
ストラップは収納できます。
腰にはベルトがあり、取り外し可能です。
トレンチコートのように後ろでまとめて着用しても良さそうです。 

本商品は、本インディゴ使用し織り上げており
日本のわびさびの象徴の1つでもある陶器の凸凹を表現。
更に、ジャガードの中に銅線も練り込まれており、着れば着るほど味が増す為、10年、20年と経年変化を楽しみながら永き長きに渡り愛用していただければ幸いです。

1枚仕立てのコートだからこそ、インナーを工夫すれば長い期間着用できるのも魅力的です。
春はシャツなどと合わせて。
秋〜冬はベストを挟んだりサックコートのオーバーコートとしても使えそうです。
是非ともワードローブの1つに加えてみてはいかがでしょうか。


【AVIATOR’S COAT】
第一次世界大戦頃の古い写真資料を見ると、着丈の長いキャンパス製のコートを纏ったパイロットの姿を多く見かける。
空を飛ぶということは寒さに耐えることでもあり、開放されたコックピットは風速90m以上の寒風を受ける。
飛行機乗り達は何枚もの洋服を重ね着し、寒さに備えた。
風が侵入しやすい襟は、防寒対策としてラビットファーなど肌触りの良い動物の毛皮が用いられたものが多く、その殆どのコートの胸には大型のマップポケットが付いていた。



【商品採寸】
着丈:100.0 裄丈:90.0 身幅:65.0
(商品によっては個体差がある場合がございます)


〈ONLINE SHOP〉
▫️御注文24時間受付。
▫️商品・通販等のお問い合わせに関しましてはONLINE SHOP 又は、TEL:082-242-0122 or 当アカウント DM にて承っておりますので、お気軽にお訊ね下さい。