【 MINUS 】TOUGH BLOUSE M-20A-TBL

46,200円(税4,200円)

  • size
購入数

MINUS 2021ss


Style No:M-20A-TBL
ITEM:TOUGH BLOUSE
MATERIAL:HORSE CLOTH
COLOR:OFF
SIZE:46 or 48


【Pleated Blouse Type1】

此方のアイテムは1926-1927年の一年間のみリーバイスから提案されたブラウスになります。
主な特徴としては着物のようなT字の袖付け、ラウンドフラップ、無刻印のスモールボタン、極端な短丈、などがあります。

世に言うリーバイス1stと比べるとデニムジャケットがまだブラウスとして考案されていた名残りが色濃く残るものとなっており、ワークシャツのカテゴリーに近い扱いであったと推測されます。

また縫製仕様に関しましても衣類が量産化されだした時代ということもあり、生産効率性の高い仕様が見受けられます。

現在のデニムジャケットとは袖口の明き位置、向きが異なる点や直線的な襟、などがまさしく物語っています。

今回のPleated Blouse Type1はオリジナルを踏襲しつつ、モダンかつシャープで少しでも縦長に見せること、また2021ssの現在進行形テーラースタイルとして提案するという観点からデザイン。


【商品採寸】
SIZE:46
着丈 60.0 肩幅:52.5 身幅:64.5 袖丈:57.0
SIZE:48
着丈 62.0 肩幅:55.5 身幅:68.0 袖丈:59.0
(※商品によっては個体差がある場合がございます)



〈ONLINE SHOP〉
▫️御注文24時間受付。
▫️商品・通販等のお問い合わせに関しましてはONLINE SHOP 又は、TEL:082-242-0122 or 当アカウント DM にて承っておりますので、お気軽にお訊ね下さいませ。




Everywhere Nowhere
何処に無く何処にも有る
何処にもいないが何処にも佇む
っていう日本の古典的美意識を主軸に現代的ダンディズムであり、明瞭に切り立たせる目的があります

コンセプトから分かる様に特別な衣類からリファレンスを取る必要はなく、様々な生活様式に息づいた様々な日常を感じる衣類からリファレンスをとっています

今回のFootstepsというコレクションでは人々の足音をデザインしたいという着想点からデザインが始まりました

当たり前の明日に陰りを感じた朝
その陰りは瞬く間に私達から日常という普通を覆ってしまった

生活様式さえ変えざるを得ないその変化に私達戸惑いを隠せない

その陰りは濃さを増すばかりであり当然一朝一夕に解決するものでも無い

そんな中私達は足音だけでもどうか力強く前に進んで行くものにしたいという想いが今回のコレクションのきっかけです

世界第一次大戦から日常を取り戻そうとした人々が強く生きた様に私達も強く生きる必要があると考えます

2021spring/summerに戦後の1920年代を重ねてコレクションを制作しました

どうか人々の足音が勇みあるものになると祈って。